2005年 02月 28日

第1回 ぐっとくる詩 コンテスト

昨日の夜、いきなり始まりました、第1回 ぐっとくる詩 コンテスト!
多分第2回は無いでしょう・・・あってもらっては困ります。
事の発端はM女史の「詩人になりたい」という発言から。
相変わらず良くわからん人です。
するとSH君が「皆で書いて発表するか」なんぞと正気の沙汰とは思えない提案。
詩なんて恥ずかしくて書く気にならない私ですので適当に流していたのですが、
その場にいた人達は何故か乗り気・・・。皆、詩とか書くの好きなのか・・・。
ということでお題は「涙」でぐっとっくる詩を書くことに。
もうこの時点で赤面です。涙って・・・。

書いたのはS君、SHちゃん、Aちん nD君 俺 でした。
皆、個性が良く出てるなぁと思いました。
というか言いだしっぺのM女史が書かないのはどういうことよ!
今、思い返してBlogを書いているのですが凄く恥ずかしい気持ちで一杯です・・・。
もう二度と詩なんぞ書かないと心に決めました。

とりあえずnD君の詩でも貼っておきますかね。

ぼくは なんど きみ を なかしただろうか
なんど ぼくは ないただろうか

たとえば つらくて しかたないとき
たとえば うれしくて しかたないとき
なみだくん いままで ほんとうに ありがとう
これからも すえながく よろしくね

いままでの なみだ は たからものだよ
[PR]

by robo37 | 2005-02-28 18:22 | Nonsense


<< Toothache      ロケットと惑星 >>