2005年 02月 27日

ロケットと惑星

H2Aロケット七号機の打ち上げに成功しましたね。
ひまわり5号の後継となる人工衛星を、このまま静止軌道に乗せるのも無事成功して欲しいものです。
私、ロボは今までどちらかというと、宇宙なんてどうでもいいよ派に属していたのですが、
TVであるアニメを見て、一気に宇宙開発超がんばれ派に転向。

ΠΛΑΝΗΤΕΣ

はい、プラネテスと読みます。
元々はBS2でやっていたらしいのですが、人気があったので去年NHK教育テレビで深夜、再放送していたのを偶々見て虜になりました。

内容は・・・
主人公ハチマキ(星野八郎太)はサラリーマン。
宇宙ステーションでデブリ(宇宙ゴミ)回収を仕事にしている職業宇宙飛行士だ。
自分の宇宙船を手に入れるため、同僚のユーリやフィー、新人のタナベとデブリを回収する日々。
今年で4年目を迎えた25歳、そろそろ自分の生き方を考え始めてきた。

2075年。
地球、宇宙ステーション、月の間を、旅客機が普通に行き交う世界で、ハチマキはどう想い、成長していくのか。

ハチマキは今日も仕事に出掛けていく。

はい、公式HPのイントロ丸ごとコピペです。

少しでも興味の沸いた方は是非ご覧になってください。
凄く面白いですよー。

ということで宇宙開発超がんばれ!
[PR]

by robo37 | 2005-02-27 18:41 | Nonsense


<< 第1回 ぐっとくる詩 コンテスト      文体を変えてみました。 >>