機械の独り言

robo37.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 19日

笑顔

いつも笑顔で居られたら良いのにな。そんなことをふと考えたり。

そんな事を考えると、何時も思い出すのが小学生の時の教頭先生のこと。
教頭先生ってあまり生徒にとって身近な存在ではないですよね。
実際に教壇に立つわけでもないし、朝会で、話をするのは専ら校長先生でしたし。
で、そんなに存在感を感じることはなかったのですが、
イメージとしては、とにかくいつもニコニコしている。そんな感じでした。

ある時、どういう経緯でかは思い出せないのですが(さすがに小学生のときのことですから)
教頭先生がいつも笑顔の理由を知ることができました。

人の笑顔でいる姿がとても好きで、だから笑顔でいるんだ。

この言葉は今でも鮮烈に心に残っています。
何時も笑顔でいるのは、とても難しいこと。人間誰しも機嫌の悪い時があるし、どうしても笑顔で居られない時もある。
でもこのような風に考えられるってとても素敵だな、と今でも思います。
[PR]

by robo37 | 2005-01-19 18:15 | Nonsense


<< コリン・パウエルのルール      No Darts,No Life >>